ABS樹脂、ケミカルウッドの切り売り、通信販売のDIY支援web

水研ぎサンドペーパー説明

水研ぎサンドペーパー

耐水サンドペーパー

耐水のサンドペーパーは水を付けながら磨くことを目的とします。
(水を付けないとすぐに目詰まりします)
空研ぎよりも目詰まりしにくいと言われています。

アクリルやABS樹脂などの仕上げに使います。

木やケミカルウッドなどにはほぼ使いません。

紙は柔らかいので折って使っても大丈夫です。曲面にもフィットします。
また、折った際の砂こぼれも少ないです。

  • #400: #320の後の仕上げにお使い下さい。
  • #600: #400の後の仕上げにお使い下さい。
         #600より上は目がかなり細かいので寿命は短くなります。
  • #800: 簡単な形状の物でしたら、#800で終わってバフやコンパウンドに入りたいところです。
  • #1000以上: アクリルなどでより透明度を出したい時に使います。プロは#2000まで使います。

サイズが230mm×280mmもありますので、ハサミやカッターで切ってお使い下さい。


色: 黒色
用途: アクリル樹脂、ABS樹脂、金属の磨き、塗装面の研磨
保存方法: 直射日光を避け、湿気の少ない場所で保管して下さい。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional